読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VOYAGE GROUP VR室ブログ

VOYAGE GROUP VR室のブログです。コンテンツの紹介や制作方法、イベントレポートなどについて書きます。原則毎週水曜日更新。

恐れるに足らず!A-Frame × GLSL でWeb 3Dコンテンツ用のシェーダーを書く。

A-Frame WebGL

こんにちは。

低温調理機を自作しようと思っているjujunjun110 です。生活を豊かにする電子工作素晴らしい。

https://media.giphy.com/media/26xBTs8sdYmXxgubK/giphy.gif

今回はA-Frameでシェーダーを書く方法について調べたのでまとめてみたいと思います。A-FrameというよりはどちらかというとGLSL の説明という感じなので、React-VRなどThree.jsのラッパーであるWeb VRフレームワーク全般で使える内容だと思います。

続きを読む

Unity 5.6b のVideoPlayerを使ってWindows向けの全天球動画プレイヤーを実装する

こんばんは。

腰がバグってるやつもうgood nightな @daybysay です。

関係ないですがSuchmos格好いいですね。 @jujunjun110に紹介してもらってからヘビロテです。聞いてるとお洒落な生き物になった気持ちになれるのでおすすめです。

さて、今回はUnity5.6で追加された VideoPlayerを利用する方法の紹介です。

※Unity5.6はベータリリースであり、こちらで紹介する内容は将来的に変更される可能性があります。

今回作業したリポジトリはこちら

github.com

続きを読む

VR系の技術イベントでWebVRについて2日連続で登壇してきた内容のまとめ

お知らせ A-Frame

こんにちは。最近よく首を寝違える夢を見るjujunjun110です。起きたら寝違えてないモヤモヤ

f:id:jujunjun110:20170201175205j:plain

先週の土日に2日連続でVR系のイベントで登壇してきたので、今回は資料とともに要点をかいつまんで発表内容をご紹介していきます。

続きを読む

リアルタイム通信が出来るWebVRアプリにWebRTCを利用した音声通話機能を追加してみる

A-Frame WebSocket Skyway ソーシャルVR

あけましておめでとうございます。(今更) @daybysay です。

だいぶ間があいちゃいましたが、今回は前回作成したマルバツゲームに、WebRTCを利用して音声通話機能を追加してみようと思います。

WebRTC周りの実装や使い方についてはHTML5 Expert.jpがねこさんの連載が非常にわかりやすいので、そちらをご参照下さい。

続きを読む

【何が出るかな】aframe-physics-systemを使いWeb VRで物理演算をやってみる

A-Frame

こんにちは。

最近の推し漫画はジャンプで連載中の鬼滅の刃jujunjun110です。基本的に展開はシリアスでよくできているし、その中に突如ぶっこまれるシュールギャグがまた良い。まだ4巻しか出ていないのでぜひ。

さて、先日VRをやっている方を集めた飲み会を開催しまして、参加者の皆様から事前に集めた話題を選ぶために、勉強も兼ねてWebVRフレームワークA-Frameで簡単なサイコロWebアプリを作成したので、その技術について書いてみます。

https://media.giphy.com/media/26xBAzY5FDQfxiTgA/giphy.gif

↑こんな感じで、おはようからおやすみまで暮らしを見つめてくれそうなテイストのアプリケーションです。

続きを読む

新年のご挨拶と、家庭へのVR端末の普及について思う所

市場予測

あけましておめでとうございます。jujunjun110 です。

f:id:jujunjun110:20170104193055j:plain

去年はいろいろな方とお会いして、ある程度ビジネスのタネを仕込むことができたと思うので、今年はVOYAGE GROUP VR室を世にアピールして、「名を挙げる」年にしていければと思っています。

今回はそれほど技術ネタもないので、VR界隈で話題の「怪文書」2つに乗っかる形で、VRの家庭普及について僕のぼんやり思っている所をメモとして書いていこうかなと思います。

続きを読む

A-FrameとSocket.IOを使ってリアルタイム通信ができるWebVRアプリを作ってみる

A-Frame WebSocket ソーシャルVR

こんばんは。古くて重いMacBook Proを背負って腰が崩壊した@daybysay です。

腰に課題を感じるエンジニアの皆様におかれましてはぜひ軽めのMacBookを背負ってご活動をお勧めいたします。

さて、今回はは複数人で同期しながら遊べるタイプのVRコンテンツ開発を試してみました。

内容としては、A-FrameとWebSocketを使ったリアルタイムマルバツゲームの実装です!

出来上がりはこんな感じです。

https://media.giphy.com/media/l0MYtJaZ7wJfXGwQE/giphy.gif

リポジトリはこちら

github.com

そして今回出来上がったマルバツゲームへのリンクがこちらです。

続きを読む